辻調グループ校 卒業生ネットワーク Compitum
HOME
辻調グループ校 辻調グループ校
コラム&レシピ
海外からのレポート fromオーストラリア 押永栄夫
オーナー夫妻と共に
(中央が押永さん)
味もボリュームも満点
『サーモンばくだん』
チャリズ・シーフードは
シーフードの宝庫
ペリカンも
新鮮なシーフードに大喜び
マンゴーは抜群に美味しい!
右がオーストラリアサイズ、
左が日本サイズ
 

 2004年12月、私はオーストラリア クイーンズランド州にあるゴールドコーストという街へ移り住みました。ゴールドコーストの中心街である“サーファーズパラダイス”は、ホテルやモーテルなどの宿泊施設やおしゃれなカフェ、ショップが数多くあり、世界中から観光客が集まる地域です。ナイトクラブやバーなどが充実しているため、昼夜を問わず街中は活気に溢れています。また、ゴールドコーストは毎年10月にはINDY300(アメリカのカーレース)が開催されることでも知られています。

 現在、私は“サーファーズパラダイス”の中心から車で西に15分、
“ノビービーチ”にある『Bistro Cheers』(ビストロ チアーズ)という店で働いています。ファミリー向けの創作ジャパニーズレストランです。2005年9月にオープンしたばかりの新しい店ですが、地元オージーや現地在住の日本人の方々に人気で、毎日店内は賑わっています。オーナー夫婦は気策でお客様をいつも温かく迎えています。料理の味と共にオーナー夫婦の人柄も人気の理由です。

 『チアーズ』の人気メニューは、
<サーモンばくだん>という直径15センチくらいの大きなセルクル寿司です。脂の乗ったタスマニアサーモンをふんだんに用いたこのメニューはとても迫力があります(写真参照)。料理に関しては味もボリュームも追求するオージーにたいへん喜ばれる一品です。
 ところで、オーストラリアのレストランには、
BYO(Bring your own)という興味深い制度があります。自分が飲むお酒をレストランへ持ち込めるというシステムです。全てのお店がBYOを適用しているわけではありませんが、ワインだけBYOというお店が多いです。ワインは人それぞれ好みがありますからね!

 次に紹介するのは、“Labrador”(ラブラドール)という所にある
『CHARIS SEAFOOD』(チャリズ・シーフード)。オーストラリア全土から集められた新鮮なシーフードがズラリと揃うゴールドコースト随一を誇るマーケットです。活けロブスターやクイーンズランド州名物のマッドクラブ、刺身用サーモン、マグロなど様々なシーフードが入手可能です。
 こちらのマーケットは、その場で揚げてくれるフィッシュ&チップスとビーチに面したロケーションが地元市民の間で評判です。また別名
“ペリカンビーチ”ともいわれています。売れ残りの魚の身やアラなどを餌付けしているため、毎日定時になると沢山のペリカンが集まってくるので観光スポットとしても有名です。

 最後に紹介するのが、我が家が週に1回野菜の買出しに行く“Mermaid Waters”(マーメイド ウォーター)にある
『YUENS』 (ヤンズ)という卸売り店。全て自家農場で栽培されているので、いつでも新鮮な野菜や果物を買うことができます。品数が多く、しかも値段はリーズナブルなので、私が働いている『チアーズ』も、野菜の仕入れはこちらのお店を利用しています。オーストラリアのスーパーではあまり売られていない、えのき茸やオクラなどもあり、日本料理店にはたいへん貴重なお店です。12月にもなるとフルーツがおいしい季節となり(南半球にあるため日本とは季節が逆になります)、マンゴーやパパイヤ、パイナップルなどの南国フルーツがずらりと並びます。特にマンゴーは実が大きく、しかも甘くてジューシーで驚くほどおいしい! 
 マンゴーだけではなく、オーストラリアの野菜や果物は、日本のものに比べると
とても大きいです。マッシュルームの写真を撮ってみたのですが、大きい方がオーストラリアサイズで、小さい方が日本サイズです。(ね、大きいでしょ!?)
 でも、苺だけは日本産のものが恋しいです。なぜならば、こちらの苺は酸味が強く、甘みが少ないのです。あぁ、日本産の甘い苺が食べたい!

押永 栄夫(調理夜間部21期生)
海外からのレポート バックナンバー
from 北京 鈴木稔さん
辻調理師専門学校 1994年卒業
辻調理技術研究所 1995年卒業
  ■来自北京   Vol.4 春節が過ぎてはじめて新年 激動の一年がようやく幕を閉じます
■来自北京   Vol.3 「安心・安全をお届けします」 食品安全問題に立ち向かう企業
■来自北京   Vol.2 金メダル獲得国も過去最多に北京五輪が投げかけたメッセージ
■来自北京   Vol.1 オリンピック開催間近 変わりゆく街、北京より
     
from ドイツ 小畠利雄さん
辻調理師専門学校
フランス校調理
     
from ネパール 沖館泰賢さん
エコール辻大阪 フランス・イタリア料理課程5期生
フランス校調理22期生
     
from スイス from スイス 下平庄吾さん
辻調理師専門学校34期生
     
from オーストラリア from オーストラリア 押永栄夫さん
辻調理師専門学校 夜間部21期生
     
from タイ from タイ

鈴木孝一郎さん
辻調理師専門学校 39期生 

  ■マイ・ペン・ライ〜 最終回 「マイペンライ」はマイペンライ!?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.13 鳥インフルエンザとタイ
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.12 ビールが・・・うまいっ!!
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.11 王様とクリスマスとお正月
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.10 台所が・・・無い!?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.9 ヌーベル・キュイジーヌ・タイランド
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.8 人も歩けば犬に当たる?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.7 タイからお酒が消える日
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.6 タイ米のお話
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.5 タイ人の味覚“辛い!辛い!辛い!”
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.4 タイ料理論 その2
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.3 タイ料理論 その1
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.2 今回ばかりは“マイペンライ”といきそうにも無い。
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.1 「タイ」という国は非常に面白い所である。
■名菜シリーズ
■セパージュを飲む
■あなたの食べたいものは
 なんですか?「提案編」

■あなたの食べたいものは
 なんですか?

■海外からのレポート
■Dr.クリンネスから一言
■コーヒーを考える
■主任教授の知識を盗む
     
コンピトゥム会員NET
コンピトゥム公式Facebook
INFOMATION

住所・電話番号など登録情報の変更、メールアドレスの変更などがございましたら、「コンピトゥム会員NET」からログインして変更をお願いいたします。

IDやパスワードをわすれた場合などで、ログインできない場合

compi@tsuji.ac.jp までメールでお問合せください。 その際、メール件名に「コンピトゥム会員NETのIDとパスワード問合せ」、本文に、「氏名(フルネーム)」、「生年月日」、「最終卒業校」、「問い合わせ内容」を明記してお問い合わせください。

 
   
主催イベント・講習会
■イベント情報一覧
■総会
 
辻調情報
■証明書の発行について
■授業料減免制度
 
卒業生情報
卒業生のお店情報
■卒業生の活躍情報
■特集・トピックス
 
入会・会員情報変更
■コンピトゥムとは
■コンピトゥム新規入会申込
■コンピトゥム会員情報の変更
 
開業開店サポート情報
■製菓衛生師試験日程情報
■開業事例集
■役立つリンク集
 
食のコラム
■食のコラム
 
  compitum archive
 
  おいしいネット
 
  ボキューズ・ドール
 
  フランス校
   
  通信教育講座  
   

 ■プライバシーポリシー
辻調グループ校
This Home Page is
brought to you byTSUJI GROUP
To Contact:compi@tsuji.ac.jp

Copyright(c)1997 TSUJI Group
Tel:06-6629-6452