辻調グループ校 卒業生ネットワーク Compitum
HOME
辻調グループ校 辻調グループ校
コラム&レシピ
海外からのレポート マイペンライ vol.12
バンコク市内のビアガーデンは
連日満員。

おつまみは充実。

3リットルの生ビールサーバー。

屋外で飲む生ビールが
格別にうまい!

タイもビールの種類は豊富。
 
 

ビールが・・・うまいっ!!
 
 

 地理的には熱帯に位置しているタイではあるが、3つの季節が存在する。ある欧米人が「それは‘Hot(暑い)’‘Hotter(いつもより暑い)’‘Hottest(とてつもなく暑い)’だ!」とユーモラスに言った事があるそうだが、満更外れてもいない。冗談はさておき、正確には<暑季(4〜6月)>、<雨季(6月〜11月)>、<乾季(12月〜3月)>の3つの季節を指す。
 
 

 1月のタイは<乾季>にあたる。この時期は全く雨(スコール)が降らず、乾燥した日々が3ヶ月以上続く。日中の平均気温は
25℃前後とかなり過ごしやすく、タイ旅行のベストシーズンと言えるだろう(ちなみに、暑季は40℃近く、雨季でも30℃を超える日が毎日続く…)。陽が落ちると20℃近くまで気温は下がり、“マフラー”や“ニットの帽子”を身に付けて歩くお洒落な(?) タイの若者を街中でちらほらと見かける(乾季といえど、さすがにマフラーを巻けば相当暑いはずだが・・・。このマイペンライ根性には「アッパレ!!」)。
 
 

 乾季のタイの風物詩というと、なんといっても夜になると街中に突如として出現する
巨大屋外ビアガーデンであろう。私たち日本人は、年末年始の季節に「屋外でビール!」と言われてもあまり実感はないかもしれないが、タイでは当たり前の光景である。なぜならば、この時期は雨が降る心配が全くない上に、外にいても暑くない。タイでは正に今が“ビアガーデンの季節到来!!”なのである。
 
 

 12月以降、私も職場のタイ人と共に、職場近くにあるビアガーデンへ足繁く通っている(タイでは、この時期に屋外で飲むビールは格別に美味い!!!)。場内はいつも大盛況である。どこのテーブルにも3リットルの生ビールサーバー(450バーツ≒1,300円)が置かれ、もの凄い勢いで生ビールが売れている。この国のアルコール消費量が多いのがうなずける光景である。


 ところで、タイで飲めるビールの銘柄にはどのようなものがあるのか?
 タイのビール市場は日本と同様に競争が非常に激しく、ローカルビールである“SINGHA(シンハ)”、“Chang(チャーン)”、“LEO(リオ)”等に加え、外国産銘柄のビールも幅広く出荷されていて多大な人気を集めている。主な銘柄としては、欧州の“ハイネケン”や“クロスター”、シンガポールなどでよく飲まれている“タイガー”、そして日本の“アサヒ”等。以前は、「バドワイザー」や「ミットヴァイダー」などのビールも売られていたが、タイではあまり受け入れられなかったようで、今では街中から殆ど姿を消してしまった。近々、日本の“キリン”もタイへ進出するという話もあり、タイのビール市場はまだまだ銘柄同士の群雄割拠が続きそうである。
 ビールメーカーの関係者各位が販売シェアの拡大に奔走する中で、タイ人たちはそんなことは
“マイペンライ”とでも言わんばかりに毎日大酒を喰らっている。なんとも愉快である。


       
   

[筆者]
鈴木孝一郎 〔辻調理師専門学校 1998年度卒業・39期生〕  
現在26歳。タイ王国・バンコクにある日本料理店で勤務をする傍ら、
時間を見つけてはいわゆる“タイめし”を食べる生活を続けている。
2006年3月に日本帰国。現在、新たな活動を模索中。
個人でタイ料理のホームページも作成しており、
数多く「タイの日常食」が紹介されている。

HP “Let's cook Thailand” 
http://cookthailand.web.infoseek.co.jp/

ブログ“Let's cook Thailand” 
http://cookthai.exblog.jp/

意見・感想等はこちらまで↓
E-mail kousuzuki@hotmail.com


筆者近影 
タイ料理屋台の
おっちゃんと共に


海外からのレポート バックナンバー
from 北京 鈴木稔さん
辻調理師専門学校 1994年卒業
辻調理技術研究所 1995年卒業
  ■来自北京   Vol.4 春節が過ぎてはじめて新年 激動の一年がようやく幕を閉じます
■来自北京   Vol.3 「安心・安全をお届けします」 食品安全問題に立ち向かう企業
■来自北京   Vol.2 金メダル獲得国も過去最多に北京五輪が投げかけたメッセージ
■来自北京   Vol.1 オリンピック開催間近 変わりゆく街、北京より
     
from ドイツ 小畠利雄さん
辻調理師専門学校
フランス校調理
     
from ネパール 沖館泰賢さん
エコール辻大阪 フランス・イタリア料理課程5期生
フランス校調理22期生
     
from スイス from スイス 下平庄吾さん
辻調理師専門学校34期生
     
from オーストラリア from オーストラリア 押永栄夫さん
辻調理師専門学校 夜間部21期生
     
from タイ from タイ

鈴木孝一郎さん
辻調理師専門学校 39期生 

  ■マイ・ペン・ライ〜 最終回 「マイペンライ」はマイペンライ!?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.13 鳥インフルエンザとタイ
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.12 ビールが・・・うまいっ!!
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.11 王様とクリスマスとお正月
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.10 台所が・・・無い!?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.9 ヌーベル・キュイジーヌ・タイランド
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.8 人も歩けば犬に当たる?
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.7 タイからお酒が消える日
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.6 タイ米のお話
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.5 タイ人の味覚“辛い!辛い!辛い!”
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.4 タイ料理論 その2
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.3 タイ料理論 その1
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.2 今回ばかりは“マイペンライ”といきそうにも無い。
■マイ・ペン・ライ〜 Vol.1 「タイ」という国は非常に面白い所である。
■名菜シリーズ
■セパージュを飲む
■あなたの食べたいものは
 なんですか?「提案編」

■あなたの食べたいものは
 なんですか?

■海外からのレポート
■Dr.クリンネスから一言
■コーヒーを考える
■主任教授の知識を盗む
     
2017年 辻調グループ校友会 コンピトゥム総会
コンピトゥム会員NET
コンピトゥム公式Facebook
INFOMATION

住所・電話番号など登録情報の変更、メールアドレスの変更などがございましたら、「コンピトゥム会員NET」からログインして変更をお願いいたします。

IDやパスワードをわすれた場合などで、ログインできない場合

compi@tsuji.ac.jp までメールでお問合せください。 その際、メール件名に「コンピトゥム会員NETのIDとパスワード問合せ」、本文に、「氏名(フルネーム)」、「生年月日」、「最終卒業校」、「問い合わせ内容」を明記してお問い合わせください。

 
   
主催イベント・講習会
■イベント情報一覧
■総会
 
辻調情報
■証明書の発行について
■授業料減免制度
 
卒業生情報
卒業生のお店情報
■卒業生の活躍情報
■特集・トピックス
 
入会・会員情報変更
■コンピトゥムとは
■コンピトゥム新規入会申込
■コンピトゥム会員情報の変更
 
開業開店サポート情報
■製菓衛生師試験日程情報
■開業事例集
■役立つリンク集
 
食のコラム
■食のコラム
 
  compitum archive
 
  おいしいネット
 
  ボキューズ・ドール
 
  フランス校
   
  通信教育講座  
   

 ■プライバシーポリシー
辻調グループ校
This Home Page is
brought to you byTSUJI GROUP
To Contact:compi@tsuji.ac.jp

Copyright(c)1997 TSUJI Group
Tel:06-6629-6452