辻調グループ校 卒業生ネットワーク Compitum
HOME
辻調グループ校 辻調グループ校
コラム&レシピ
セパージュを飲む
 
ソーヴィニヨン・ブランの理想のパートナー
セミヨン

 この品種は、ソーヴィニヨン・ブランと並んでボルドーの白ワインにとってはなくてはならない名葡萄である。通常、ソーヴィニヨン・ブランやミュスカデルとブレンドされ、偉大な熟成力を誇る辛口や、甘美を極める貴腐ワインの数々を生み出している。
 しかし、パートナーのソーヴィニヨン・ブランが若いうちから爽やかにおいしく楽しめるのに対して、この葡萄からのワインは若いうちにはなんとなく爽やかさに欠け、焦点のぼやけた沈んだ香りのワインに感じられることが多いため、葡萄品種名ワインの流行にはまったく乗り遅れてしまった。
 実際には、ボルドーの白ワインの偉大な熟成の世界を支えているのは、ソーヴィニヨン・ブランではなく、セミヨンに他ならないという事情については、ソーヴィニヨン・ブランの項に詳しく書いた通りである。
 セミヨン単体の偉大なる熟成の世界を知りたい時には、オーストラリアのハンター・ヴァレー地方のワインを飲むしかない。
 この地方では、いくつかの優れた醸造元が見事な辛口セミヨンをつくり出している。
 10年ほどの熟成を経たそれらのワインは、蜜の香りといぶした煙のようなニュアンス、そして時には炙った獣肉のような香ばしい香りを漂わせ、口あたりもたっぷりと豊満で、複雑な深みをもち、他では決して味わうことのできない独自の個性を楽しませてくれる。
 

●シャトー・オリヴィエ
 ボルドー地方グラーヴ地区
 ぺサック・レオニャンAC グラン・クリュ


グラーヴ地区の中核にあたるペサック・レオニャン地区の特級格付けシャトーで、近年の急速な品質向上で注目を集めている。品種の割合は、セミヨン65、ソーヴィニヨン・ブラン30、ミュスカデル5%。最近のボルドーでは、ソーヴィニヨンを主体にした、早飲みのフレッシュタイプが流行しているので、これほどセミヨンの多い醸造元は珍しい。セミヨンの優しい口当たりとソーヴィニヨンの酸味を、贅沢な樽香で包み込んだワインで、せめて5・6年の熟成を待ってから楽しみたい。

●ティレルズ VAT1 ハンター・セミヨン
 ティレルズ・ワインズ
 ニューサウスウェールズ州


1858年創業。ハンターヴァレーに初めて自社ブドウ園をつくった伝統ある醸造元。現在まで「一族経営」を死守し、「生産者元詰めワイン」以外はつくらないという頑固なポリシーを守り続けている。ヴァット1はエリザベス女王御用達品で、最高の土地のセミヨンの個性をストレートに出すために、熟成はタンクで行っている。一般のセミヨンのイメージとは異なるレモン系の切れ味のある酸味と青草の香りは、若い内には鋭どすぎる。出来れば10年以上熟成させてから楽しみたい。
●ローズマウント
 セミヨン・シャルドネ
 サウス・イースタン・オーストラリア

オーストラリアでは、赤ワインでカベルネとシラーを混ぜるように、白でもセミヨンとシャルドネを平気でブレンドする。ボルドー品種とブルゴーニュ品種のブレンドなんか、普通の発想からは絶対に出てこないが、オーストラリアという国はその辺が自由自在で、しかも、実際にやってみると、これが意外に好相性なのである。トロピカルフルーツ系の果実味あふれるワインで、日常気軽に飲むにはとてもいい。ブドウはオーストラリアの南東部のもののブレンド。
 
| 1 | 2 |

■Vol.1「シャルドネ種」前編
■Vol.1「シャルドネ種」後編
■Vol.2「カベルネ・ソーヴィニヨン種」前編
■Vol.2「カベルネ・ソーヴィニヨン種」後編
■Vol.3「ピノ・ノワール種」前編
■Vol.3「ピノ・ノワール種」後編
■Vol.4「メルロ種」前編
■Vol.4「メルロ種」後編
■Vol.5「リースリング」前編
■Vol.5「リースリング」後編
■Vol.6「ソーヴィニヨン・ブラン」前編
■Vol.6「ソーヴィニヨン・ブラン」後編
■Vol.7「シラー」前編
■Vol.7「シラー」後編
■Vol.8「サンジョヴェーゼ」前編
■Vol.8「サンジョヴェーゼ」後編
■Vol.9「甲州」前編
■Vol.9「甲州」後編
■Vol.10「カベルネ・フラン」
■Vol.11「ガメ」
■Vol.12「マルベック」
■Vol.13「マスカット」
■Vol.14「マスカット・ベーリーA」
■Vol.15「ジンファンデル」
■Vol.16「ネッビオーロ」
■Vol.17「ゲヴュルツトラミナー」
■Vol.18「シュナン・ブラン」
■Vol.19「テンプラニーヨ=ティンタ・ロリス(葡)」
■Vol.20「セミヨン/ミュスカデ」
■Vol.21「ピノ・グリ(ピノ・グリージョ)/トレッビアーノ(ユニ・ブラン)」
■Vol.22「ミュラー・トゥルガウ/グリューナー・フェルトリーナー」
■Vol.23「その他の赤ワイン用葡萄品種」
■Vol.24「その他の白ワイン用葡萄品種
■名菜シリーズ
■セパージュを飲む
■あなたの食べたいものは
 なんですか?「提案編」

■あなたの食べたいものは
 なんですか?

■海外からのレポート
■Dr.クリンネスから一言
■コーヒーを考える
■主任教授の知識を盗む
     
コンピトゥム会員NET
コンピトゥム公式Facebook
INFOMATION

住所・電話番号など登録情報の変更、メールアドレスの変更などがございましたら、「コンピトゥム会員NET」からログインして変更をお願いいたします。

IDやパスワードをわすれた場合などで、ログインできない場合

compi@tsuji.ac.jp までメールでお問合せください。 その際、メール件名に「コンピトゥム会員NETのIDとパスワード問合せ」、本文に、「氏名(フルネーム)」、「生年月日」、「最終卒業校」、「問い合わせ内容」を明記してお問い合わせください。

尚、求人・求職情報(キャリアマップ)に関しましては、info-career@tsuji.ac.jpメールでお問い合わせください。

 
   
主催イベント・講習会
■イベント情報一覧
■総会
 
辻調情報
■証明書の発行について
■授業料減免制度
 
卒業生情報
卒業生のお店情報
■卒業生の活躍情報
■特集・トピックス
 
入会・会員情報変更
■コンピトゥムとは
■コンピトゥム新規入会申込
■コンピトゥム会員情報の変更
 
開業開店サポート情報
■製菓衛生師試験日程情報
■開業事例集
■役立つリンク集
 
食のコラム
■食のコラム
 
  compitum archive
 
  おいしいネット
 
  ボキューズ・ドール
 
  フランス校
   
  通信教育講座  
   
  求人情報  
  求職情報  

 ■プライバシーポリシー
辻調グループ校
This Home Page is
brought to you byTSUJI GROUP
To Contact:compi@tsuji.ac.jp

Copyright(c)1997 TSUJI Group
Tel:06-6629-6452